第3回 映画批評月間 in 関西:フランス映画の現在をめぐって

上映スケジュール

2021/5/7(金)〜5/13(木)

5/7(金)
16:20(~18:40終)現代の映画シリーズ『ジャック・リヴェット、夜警』Jacques Rivette le veilleur
 ★上映前作品紹介:坂本安美(アンスティチュ・​フランセ日本 映画プログラム主任)
19:00(~20:30終)『走り来る男』Peaux de vaches
 ★アフタートーク:廣瀬純(映画批評家)、坂本安美

5/8(土)
14:25(~16:07終)『涙の塩』Le Sel des larmes 
16:30(~18:20終)『バーニング・ゴースト』Vif-argent
 ★上映後オンライントーク:ステファン・バチュ(映画監督)、シャーロット・ガルソン(映画批評家)

5/9(日)
14:25(~16:20終)『思い出の船乗り』Le Marin masqué
   +『セックス・アンド・ザ・フェスティバル』Les Coquillettes
16:40(~18:30終)『奥様は妊娠中』Enorme
 ★上映後オンライントーク:ソフィー・ルトゥルヌール(映画監督)、木下千花(映画学専攻)

5/10(月)
16:35(~17:55終)『叫んでいるなどとは思わないでください』Ne croyez surtout pas que je hurle
18:15(~20:30終)『8月のエバ』Eva en août

5/11(火)
16:20(~18:36終)『思春期 彼女たちの選択』Adolescentes
18:50(~20:32終)『涙の塩』Le Sel des larmes

5/12(水)
16:20(~18:01終)『奥様は妊娠中』Enorme
18:15(~20:31終)『思春期 彼女たちの選択』Adolescentes

5/13(木)
16:20(~18:06終)『バーニング・ゴースト』Vif-argent
18:20(~20:30終) 現代の映画シリーズ『ジャック・リヴェット、夜警』Jacques Rivette le veilleur

*5/13で終映

料金

当日一般:1500円
ほか通常料金設定/招待券使用不可

上映日の1週間前(同じ曜日)より電話予約受付しております。詳しくは▶こちら◀
日によってはご予約多数により売り止めが生じることがありますので、ご注意ください。

公式サイト


 


 

【特別寄稿1】


 


 

【特別寄稿2】

【第3回 映画批評月間 in 関西:フランス映画の現在をめぐって】

主催:アンスティチュ・フランセ日本
共催:シネ・ヌーヴォ、出町座
助成:アンスティチュ・フランセパリ本部、アンスティチュ・フランセ日本

映画プログラムオフィシャル・パートナー:CNC、笹川日仏財団、TV5 MONDE
特別協力:Bart.lab、カイエ・デュ・シネマ、一般社団法人コミュニティシネマセンター、フィリップ・ガレル、ヴュッター庭園
フィルム提供及び協力:ベンディタ・フィルム・セールズ、ビターズ・エンド、セテラ・インターナショナル、エチェ・フィルム、エル・ドライバー、ユーロスペース、ゴーモン、ラテンビート映画祭、国立映画アーカイブ、ラ・パクト、パスカル・ラモンダ、東京国際映画祭、ラ・トラヴェルス、ユニフランス、ザジフィルムズ、ワイルド・バンチ、同志社大学今出川校地学生支援課