ファブリック
© ROOK FILMS FABRIC LTD, THE BRITISH FILM INSTITUTE and BRITISH BROADCASTING CORPORATION 2018

ファブリック

上映スケジュール

2021

料金

通常料金設定

上映日の1週間前(同じ曜日)より電話予約受付しております。詳しくは▶こちら◀
日によってはご予約多数により売り止めが生じることがありますので、ご注意ください。

殺しのドレス。

不気味なデパートで“それ”に袖を通した時、恐怖の時間が始まる。
A24も認めた、イギリス発カルトホラー。

 


 

 
【STORY】
冬のセール真っただ中のデパートで、ある日シーラは赤いドレスを買う。
離婚直後で公私ともに上手くいっていなかった彼女にとって、
不思議と体に馴染むそのドレスは魅力的で、自身の人生を変えるための幸運の贈り物のように思えた。
シーラは新しい出会いを求めドレスを身に着けデートに出かけたところ、不可解な出来事が次々起こり始めた。

 

 
【INTRO】
世界の評論家からも注目されている奇才な映画監督
ピーター・ストリックランド(『バーバリアン怪奇映画特殊音響効果製作所』)が、
呪われた赤いドレスを巡ってとりつかれる人々や怪現象を、他に類を見ない世界観で描く。
A24も認めた、イギリス発カルトホラー。

 

 
★各国の映画評論家が高評価!
米映画レビューサイト評価 92%(2020/10/26時点ロッテン・トマト)
ローリングストーン誌が選ぶ「2019年ホラー映画」4位 
“殺しのドレスをめぐる 美しくも奇怪な映画” ロサンゼルス・タイムズ
“催眠術か驚異か リンチとアルジェントに匹敵” インディワイヤー
“最高作 不気味で原初的” ローリングストーン
 

 
★ファンタスティック・フェスト(2018)メインコンペ部門最優秀監督賞受賞
★ポルト国際映画祭(2019)ファンタジー映画部門審査員特別賞受賞
★カルガリーアンダーグラウンド映画祭(2019)審査員賞最優秀長編映画賞受賞
ほか、世界の映画祭などで 30部門ノミネート、11部門受賞!(2020年11月18日時点)

★『バーバリアン怪奇映画特殊音響効果製作所』で世界を震撼させた
カルト的人気を誇るイギリスの奇才ピーター・ストリックランド監督による最新作!
世界の評論家からも注目されているピーター・ストリックランドが
呪われた赤いドレスを巡ってとりつかれる人々や怪現象を
他に類を見ない世界観で描く。前作をも飛び越える奇抜なストーリー展開は必見。

★A24が米配給!
独創的映画を生み出し、『ルーム』『ムーンライト』で知られるA24が
『ヘレディタリー 継承』のアリ・アスター監督による『ミッドサマー』に続く
謎めいた世界観を描くカルトホラーとして配給した話題作!

2019年/UK/118分
原題:In Fabric
配給:カルチュア・パブリッシャーズ

監督・脚本:ピーター・ストリックランド
製作:アンディ・スターク
製作総指揮:イアン・ベンソン、ベン・ウィートリー、スティーブン・ケリハー、ヒラリー・デイビス
アンドリュー・ボスウェル、フィル・ハント、コンプトン・ロス、リジー・フランク、ローズ・ガーネット
撮影:アリ・ウェグナー
美術:パキー・スミス 衣装:ジョー・トンプソン
音楽:キャバーン・オブ・アンチマター

出演:マリアンヌ・ジャン=バプティスト、シセ・バベット・クヌッセン
 ヘイリー・スクワイアーズ、レオ・ビル、ジュリアン・バラット
 スティーム・オーラム、グウェンドリン・クリスティー、バリー・アダムソン
 リチャード・ブレマー、テリー・バード、ファトゥマ・モハメド