やさしい女 デジタル・リマスター版

上映スケジュール

2021

上映時期無期延期となります。
時期が確定しましたら、こちらに掲出致します。

料金

通常料金設定

上映日の1週間前(同じ曜日)より電話予約受付しております。詳しくは▶こちら◀

公式サイト

ドストエフスキーの短編小説を翻案し、舞台をロシアから
製作当時のパリに置き換えたロベール・ブレッソン初のカラー作品。
初劇場公開となる『田舎司祭の日記』と共に待望のリバイバル上映!

 


 

女優はこのように撮れと、
ブレッソンはいっているかのようだ。
そう思って視線を向けた画面で、
ドミニク・サンダは、一瞬ごとに、
女優を遥かに超えた女へと、
艶めかしく変貌してゆく。

蓮實重彥(映画評論家)

 


 

『バルタザールどこへ行く』『少女ムシェット』に続き、ロベール・ブレッソン2作品、一挙上映!

『やさしい女』デジタル・リマスター版
1969年/フランス/89分
原題:Une femme douce
配給:マーメイドフィルム、コピアポア・フィルム
日本初公開:1986年3月29日

監督:ロベール・ブレッソン
製作:マグ・ボダール
原作:フョードル・ドストエフスキー
撮影:ギスラン・クロケ
美術:ピエール・シャルボニエ
音楽:ジャン・ウィエネル

出演:ドミニク・サンダ、ギイ・フライジャン、ジャン・ロブレ