死霊のえじき デジタル・リマスター完全版
© MCMLXXXV-MMII Taurus Entertainment Company All Rights Reserved

死霊のえじき デジタル・リマスター完全版

上映スケジュール

2020/1/31(金)〜2/13(木)

1/31(金)21:00(〜22:45終)
2/1(土)21:10(〜22:55終)
2/2(日)21:05(〜22:50終)
2/3(月)〜2/5(水)17:20(〜19:05終)
2/6(木)20:55(〜22:40終)

料金

当日一般:1500円
シニア1100円
学生・出町座会員・障がい者割引:1000円

ジョージ・A・ロメロ監督による“リビング・デッド”プロジェクトの最終章!
『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』『ゾンビ(DAWN OF THE DEAD)』に続く
第3作、それが『死霊のえじき(DAY OF THE DEAD)』!
よりハードな描写で多くのファンとフォロワーを獲得した伝説的一作
最新デジタル・リマスター版でスクリーンに蘇る!ぶっちゃけこれがマイ・フェイバリット!

【INTRODUCTION】
死者と生者の数が逆転し、地上にゾンビが蔓延する世界と成り果てたアメリカ・フロリダ州郊外の地下施設。そこでは、女科学者のサラ、ローガン博士らゾンビを研究する科学者たち、施設の警備と科学者の支援を行う軍人グループ、両者に組せず契約だけを遂行するヘリコプターパイロットのジョンと無線技師のビリーなど、生き残った少数の人間たちが閉鎖した施設内に立て篭もり、ゾンビの研究と生存者の捜索を行っていた。
上官が死亡し、軍人グループ指揮官の任務を引き継いだローズ大尉は人員と物資を無駄に費やすだけの状況への苛立ちから、科学者たちに対して高圧的に「目に見える成果」を要求する。しかし、ローガン博士の試算による40万対1という圧倒的多数のゾンビに支配された状況では、有効な打開策があるはずもなかった。先の見えない行き詰まる日々の中、ローガン博士が1つの成果を見せる。それは、あるゾンビをしつけ、飼い慣らすことであった……。

1985年/USA/101分/ビスタサイズ/英語6.1chサラウンド
字幕:ノーマン・イングランド、児嶋都
原題:DAY OF THE DEAD
配給:合同会社是空/協力:株式会社ポニーキャニオン

監督・脚本:ジョージ・A・ロメロ
製作:リチャード・P・ルビンスタイン
製作総指揮:サラ・M・ハッサネン
撮影:マイケル・ゴーニック
特殊効果:スティーブ・カーショフ、マーク・マン
特殊メイク:トム・サヴィーニ
プロダクション・デザイン:クレタス・アンダーソン
音楽:ジョン・ハリソン

出演:
ロリー・カーディル[サラ・ボウマン]
リチャード・リバティー[マシュー・ローガン博士] 
ジョセフ・ピラトー[ヘンリー・ローズ大尉]
テリー・アレクサンダー[ジョン]
ジャーラス・コンロイ[ウィリアム・”ビル”・マックダーモット]
ゲイリー・ハワード・クラー[ウォルター・スティール]
アントン・ディレオ[ミゲル・サラザール]
ラルフ・マレロ[ロバート・リックルス]
ジョン・アンプラス[テッド・フィッシャー]
タソ・N・スタブラキス[フアン・トーレズ]
フィリップ・G・ ケラムス[ミラー]
グレゴリー・ニコテロ[ジョンソン]
ハワード・シャーマン[バブ]