ムード・ホール 一夜限りの先行上映!
© Kawai+Okamura

ムード・ホール 一夜限りの先行上映!

上映スケジュール

2019/12/27(金)

19:25(~21:00終)
*上映&トーク含めた時間です。

料金

一律:1500円
*会員の方はスタンプ1こ押します。

【アフタートーク】
スペシャルゲストによる2対2トーク!
登壇:北小路隆志(映画評論家/京都造形芸術大学教授)、石橋義正(映像作家/京都市立芸術大学教授)、カワイオカムラ監督

【ご注意事項】
*アフタートークは当該回内、本編上映後に実施します。
*登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
*当日受付にて座席指定制。事前予約などはございません。
*当日券の販売、座席指定受付は出町座営業開始時(▶こちらでご確認ください◀)より始めます。
*定員に達し次第売り止めとなります。予めご了承ください。
*いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しは出来ません。

【カワイオカムラ『ムード・ホール』INTRODUCTION】
 

第14回アニマトウ国際アニメーション映画祭 エクスペリメンタルフィルム部門最優秀作品賞(「スイス・ジュネーヴ近現代美術館-MAMCO-賞」)受賞作品『ムード・ホール』、遂に日本初公開!
 

滅びかけた地球。生き残った人々が興じる不思議な遊び、「ムード・ホール」をめぐる、高密度の迷宮世界。言葉を排し、見ること、聴くことだけの世界へといざなう、傑作映画。製作3年、驚愕の33分33秒!
 

アジアやヨーロッパ、北米、南米などの数々の映画祭に参加し、大きな評価を得てきた2人組映画監督、カワイオカムラ(川合匠、岡村寛生)の最新作『ムード・ホール』。音楽は前作に続き、ソロ活動のみならず、坂本龍一やダムタイプ、野田秀樹らともコラボレーションを展開する気鋭の音楽家、原摩利彦。
 

併映:『コロンボス』(カワイオカムラ監督、原摩利彦音楽)第65回ロカルノ映画祭公式出品、アルスエレクトロニカ2014コンピューターアニメーション/FILM/VFX部門公式出品、第53回クラクフ映画祭国際短編映画部門最優秀アニメーション作品賞受賞作品

2019/日本/DCP 2ch/33分33秒
原題:Mood Hall
© Kawai+Okamura 国際配給:CaRTe bLaNChe

監督・脚本・編集:カワイオカムラ
音楽:原摩利彦

*********

併映『コロンボス』Columbos
2012年/日本/9分15秒
© Kawai+Okamura