映画/批評月間 フランス映画の現在をめぐって in 関西 vol.1

上映スケジュール

2019/4/6(土)〜4/12(金)

連日16:20上映開始。

【出町座上映ラインナップ】
4/6(土)『ウルトラ・レーヴ』Ultra Rêve(82分)
4/7(日)『ソフィア・アンティポリス』Sophia Antipolis(98分)★上映後、ラウンドテーブルあり
4/8(月)『海辺の恋』L’Amour à la mer(73分)
4/9(火)『切られたパンに』Au pan coupé(71分)
4/10(水)『ポール・サンチョスが戻ってきた!』Paul Sanchez est revenu!(101分)
4/11(木)『地上の輝き』Le Clair de terre(102分)
4/12(金)『ジェシカ』Jessica Forever(97分)
*他作品の上映はシネ・ヌーヴォ、同志社大学寒梅館ハーディーホールにて実施。

料金

一般1500円、シニア1100円、会員(シネ・ヌーヴォ、出町座、クラブ・フランス)・学生1000円
*他館相互割引、会員同伴割引適応外。
*招待券使用不可。

4/7(日)『ソフィア・アンティポリス』上映後、ラウンドテーブル(トークイベント)あり。
【登壇】ジュリアン・ジェステール(「リベラシオン」文化部チーフ)、北小路隆志(映画批評/京都造形芸術大学教授)、廣瀬 純(現代思想・映画批評/龍谷大学教授)、荏開津広(ライター・DJ/京都精華大学講師)、海老根剛(表象文化論/大阪市立大学准教授)
司会進行:坂本安美(アンスティチュ・フランセ日本・映画プログラム主任)

*ラウンドテーブルは作品上映後、フリースペースへ移動して行います。スタッフが誘導致します。
*本企画の他作品ご鑑賞の方も、半券ご提示でラウンドテーブルにご参加いただけます。
*当日受付にて座席指定制。事前予約などはございません。
*当日は出町座営業開始より受付開始いたします。
*定員に達し次第売り止めとなります。予めご了承ください。
*登壇者はやむを得ない事情により変更またはキャンセルとなる場合があります。予めご了承ください。

▶4/6(土)〜12(金)シネ・ヌーヴォでの上映情報はこちら

4/17(水)同志社大学寒梅館ハーディーホールでの上映情報はこちら

主催:アンスティチュ・フランセ日本
共催:シネ・ヌーヴォ、出町座、同志社大学今出川校地学生支援課
助成:アンスティチュ・フランセパリ本部、ユニフランス
アンスティチュ・フランセ日本 映画プログラム オフィシャル・パートナー:CNC、笹川日仏財団、TV5 MONDE
フィルム提供及び協力:シネマテーク・フランセーズ、エチェ・フィルム、ゴーモン、国立視聴覚センター、株式会社クロックワークス、ロブスター・フィルム、MK2、プレイタイム、トランスフォーマー、ワイルド・バンチ
特別協力: ユニフランス、同志社大学今出川校地学生支援課