イベント

EVENT

『カミーユ』(書肆侃侃房)刊行記念 大森静佳×林和清 「短歌をよむ、映画をかたる」

日時2018.6.24()

『カミーユ』(書肆侃侃房)刊行記念 大森静佳×林和清 「短歌をよむ、映画をかたる」

第2歌集『カミーユ』 を刊行されたばかりの大森静佳さんと、
第4歌集『去年、マリエンバートで』を昨年刊行された林和清さんに、
映画と短歌をめぐってトークイベントを行っていただきます。
お互いの歌集や好きな映画についてじっくり語ってもらいつつ
塚本邦雄をはじめ映画と関係のふかい近現代の短歌も紹介予定。
トークの最後には、映画をめぐる連作(新作7首)を「朗読」の形で発表します。

短歌初心者の方もぜひご参加ください。


日時:6/24(日)13:00~14:30
会場:出町座
参加費:700円

申込方法:
下記申込フォームにてお申込みください。
https://goo.gl/forms/3XbschUhUw1J0xMO2
※定員になり次第締めきりますのでご了承ください。

お問い合わせ先:
info@cvbks.jp
主催:CAVA BOOKS
*企画内容に関して、お電話で出町座にお問い合わせを対応することができません。
上記メールアドレスあてにお問い合せください。


【ゲストプロフィール】
■大森静佳(おおもり・しずか)

1989年、岡山市生まれ。京都市在住。
高校時代に短歌と出会い、その後「京大短歌会」を経て「塔」短歌会所属。
2010年、「硝子の駒」にて第56回角川短歌賞受賞。
2013年に第一歌集『てのひらを燃やす』(角川書店)、2018年に第二歌集『カミーユ』(書肆侃侃房)を刊行。

■林和清(はやし・かずきよ)
1962年、京都市に生まれ、今も在住。
1991年、第一歌集『ゆるがるれ』(第18回現代歌人集会賞受賞)
1997年、第二歌集『木に縁りて魚を求めよ』
2006年、第三歌集『匿名の森』
2017年、第四歌集『去年、マリエンバートで』
そのほか、『京都千年うた紀行』(NHK出版)、『ここが京都のパワースポット』(淡交社)、『日本の涙の名歌100選』(新潮文庫)など。
現在、一カ月のカルチャー教室が50講座を突破し、限界を超えた。