イベント

EVENT

『霊的ボリシェヴィキ』高橋洋監督脚本講座

日時2018.5.3()

『霊的ボリシェヴィキ』高橋洋監督脚本講座

出町座を拠点に京都で映画人育成を手がけるシネマカレッジ京都にて、『霊的ボリシェヴィキ』高橋洋監督による脚本講座を開講します!

最新監督・脚本作『霊的ボリシェヴィキ』が異例のスマッシュヒット!さらに脚本集「地獄は実在する:高橋洋恐怖劇傑作選」(幻戯書房)を刊行し話題を呼ぶ高橋洋監督をお招きし、特別講座をおこないます。唯一無二の恐怖理論を繰り出し続け、いままた新境地の域に突入した高橋氏の作劇術に迫る講座です。ストーリー創出、シナリオづくりに関心のある方、『霊的ボリシェヴィキ』を観て衝撃に撃たれた方、ぜひお越しください。

【第1部:高橋洋・脚本歴を語る】(80分予定)
刊行されたばかりの脚本集「地獄は実在する:高橋洋恐怖劇傑作選」に沿って、高橋氏の作劇術について語って頂きます。『リング』は、『女優霊』は、いかにして生まれたか?黒沢清監督はじめとする、これまで組んできた監督との共同作業は?脚本とは?映画とは?恐怖とは?常に問い続け実践し続ける高橋氏の実作歴からひもときます。

【第2部:実践!即興創作実験室】(90分予定)
集まった参加者の皆さんとともに、即興でひとつのストーリーを創作してみるという実践形式のワークを行います。そう、『霊的ボリシェヴィキ』をご覧になったらお分かりになるかと思います。集った者たちそれぞれの物語が語られる時、そこに何ものかが召喚される…。さあ、あなたも“何ものか”の創出に参画しましょう。

 
 
*高橋洋監督・脚本最新作『霊的ボリシェヴィキ』4/21(土)より出町座にて上映開始!
*講座当日13:15より『霊的ボリシェヴィキ』上映あり。受講前にご鑑賞頂けます。
*脚本集「地獄は実在する:高橋洋恐怖劇傑作選」絶賛発売中!
*「地獄は実在する」は出町座の書店CAVA BOOKSでもご購入いただけます。
*本講座受講前に映画と脚本集を踏まえておくと効力倍増です!

日程:2018年5月3日(木・祝)

時間:15:30〜18:30(第1部80分+休憩10分+第2部90分を予定)
講師:高橋洋(映画監督・脚本家)
受講料:3,500円(税抜) ★当日受付にてお支払い頂きます。
定員:20名
応募締切:5/1(火)迄 ★定員に達し次第受付終了
*掲載されている日程、時間、講師は、やむをえない事情により変更になる可能性があります。予めご了承ください。
 

▶お申込みはこちら◀